セルプ周陽

写真
施設紹介
本州の最西端に位置し日本海と瀬戸内海に面する風光明媚な山口県。その瀬戸内のコンビナートの街、徳山市。
1984年社会福祉法人周陽会は、在宅の身体に障害があるが故に雇用されることの困難な人達のニーズに応えるため、「障害のあることが、社会参加への壁であってはならない!」を基本コンセプトに、福祉的就労の場として身体障害者通所授産施設『セルプ周陽』を開設しました。
授産活動は、印刷・陶芸・軽作業の3部門に分かれており、施設を利用する障害のある人達が安心して作業に専念できるように、必要とされる福祉サービスを総合的に提供し、地域における社会経済活動の一部として認識して頂けるような社会競争力のある授産活動の展開を目指しています。
また、生活の質の向上にむけ、障害者スポーツの奨励・研修旅行等の催行を通じて、社会・経済・文化・その他あらゆる分野の活動に参加できる場を提供するため、施設機能のより一層の強化を図っています。

作業風景
写真   写真
写真   写真

取り扱い商品
■印刷(PRINT)~社会競争力をもった製品の提供。
1.オフセット印刷全般:ポスター・ちらし・小冊子・葉書・封筒・名刺等を地域より受注し、製版から仕上まで、一般の印刷会社に負けない製品を提供しています。
■陶芸(CERAMIC)~特色を生かしたオリジナル製品の創作。
1.土鈴・創作人形:粘土で創った焼物の鈴(土鈴)や置物等を、原型よりすべてオリジナルデザインで創作し、西日本を中心に販売しています。
2.石膏モールド:土鈴を製作する際に使用する石膏型。自施設で土鈴を創作している関係で、石膏モールドもオリジナルデザインで自施設生産しており、一般企業や陶芸を行なっている多様な種別の施設等を対象に全国的に販売しています。特別注文にも応じています。
3.絵画:障害者作家(木村重美・蔵貫 信)の絵画(一点もの)を販売しています。
■軽作業(LIGHT-WORK)~確実な作業が実を結ぶ。
1.ビニール折り畳み:地域の企業よりの依託加工。大きなビニール袋を決められた形に折ります。
2.ウエス:白綿・メリヤス等全ての種類の製品を地域の企業に販売しています。
写真   写真

写真

写真