Self-Help 障害のある人たちが、自分にあった働き方で社会に貢献し、自立した生活を自らの手で獲得する事を目標としています。
SELPロゴ

「セルプ」とは、英語の Self-Help「自助自立」から作られた造語です。
障害のある人たちが、自分にあった働き方で社会に貢献し、自立した生活を自らの手で獲得する事を目標としています。
セルプに加入している各施設では、これを実現するために障害のある人たち自らの手によって、様々な製品を作り、販売しています。

東京都セルプセンターは、障害者優先調達推進法の東京都における共同受注窓口です。