会員のみなさま向け

災害支援活動の取り組み

令和2年度風水害関連

2020.07.28

【令和2年7月豪雨】一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供、利用者・事業者向けリーフレット、特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令等について(事務連絡3点)

 令和2年7月豪雨に関連して、厚生労働省より下記3点の事務連絡が発出されました。

①令和2年7月豪雨による災害に伴い一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供について(令和2年7月17日付)
②障害者(児)の皆様及び事業者の皆様向けリーフレットの送付について(令和2年7月20日付)
③令和2年7月豪雨による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令等について(令和2年7月17日付)
 【参考1】告示
 【参考2】政令

①では、障害福祉サービス等を継続して提供するにあたり、事業者に対する報酬について、別添資料にこれまでに発出された事務連絡での説明がまとめれています。
②は、被災された利用者が障害福祉サービスを利用されるにあたっての説明事項がまとめられた利用者・事業所向けのリーフレットです。
③では、令和2年7月豪雨が「特定非常災害」に指定されたことを受けて、厚生労働省関係の一定の権利利益に関する満了日について、当該豪雨の被害者による延長の申出を必要とせずに、一律に令和2年12月28日まで延長する措置が講じられたことが通知されました。

※事務連絡の詳細につきましては、下記PDFをご確認ください。
ページTOP